光脱毛は痛いですか

痛みの問題は答えるのが非常に難しいです。これは個人差がとても大きいからです。例えば、一般的に男性より女性の方が痛みに強いと言われていますが、女性から出産経験者を除くと、男性より痛みに弱いという結果も出ています。こうなると、出産がどれだけ痛くて大変なのかという別の問題になってくるので、話を脱毛に戻しますが、とにかく、痛みについてはお話するのが難しいということだけわかってください。  そもそも、光脱毛とは、ムダ毛に含まれているメラニン(黒い色素)に反応する光を照射し、光エネルギーがメラニンに集中、そこから熱エネルギーに変換され、毛根部分や毛穴の周辺組織を破壊する脱毛方法です。つまり、光脱毛の痛みは、毛穴への熱エネルギーによる痛みだと思われます。毛穴限定で火傷を起こしているようなものです。で、毛についてはだいたい皆同じなのですが、問題は肌です。メラニン色素は肌にも含まれています。ですので、もともと肌の色が黒い人ほど光脱毛が痛いと感じることが多いですし、ワキやVIOなど色素沈着が起こりやすい部分も光脱毛で痛いと感じる人が多いです。つまり、肌が白い部分は痛みを感じづらく、肌が黒い部分が痛みを感じやすいということです。  夏ですので日焼けをしている方もいらっしゃるでしょう。その場合はやはり日焼けをしていない肌より痛みを感じやすいです。ただ、光脱毛の痛みは輪ゴムではじかれる程度と例えられることが多く、前述した出産の痛みよりかは絶対に痛くないです。もし、施術中に痛くて耐えられないようであれば、スタッフに伝えて照射レベルを落としてもらうこともできますし、あんまり考えすぎて、それで脱毛しないということはもったいないと思います。

Page top icon